calender
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>
archives
categories
奇跡のてぃったん。

こんばんは。
しなきゃしなきゃと思いつつ、遅くなりました・・・ご報告です。

大騒ぎしました『てぃだ、放射線治療をする』の件でございます。
なななんとっっ!!!!!!!
腫瘍が無くなりました マジで
正しくはベロリンと剥がれて取れちゃいました。

一応、大学病院を予約していましたので行ってきましたが、先生も大ウケ。
と言うのも、あまりにも無い事なので(笑)。
大学病院の腫瘍科の先生方が集まり話し合い、その結果『経過観察』という運びになりました矢印上

確かに病理検査報告書には『腫瘍性の病変が認められ…』と書かれてるんですがねぇ。
タコのようにポロリと取れ、触っても普通のパットの感触だけでシコリらしきものも無く。
患部を削って病理に出し完全に切除できたのかを調べる・・・つまり全身麻酔をして体を傷つける。
先生も、そこまでするのは過剰診療でしょうと。

多発性骨髄腫の可能性も極めて低い。
・・・ということで、今回の腫瘍騒動は終焉いたしました。
現在てぃだの腫瘍痕は、傷口も治り見た目も普通の黒いパットになりました。
めでたしめでたし。



今回ねぇ、けっこう言われたんですよ、ぴさら埋めてないから成仏してないんだよって。
だから てぃだが呼ばれるんだよって。
そりゃあね、たまぁに骨壺抱いて寝るから ぴっちゃんグシャグシャっすよ。

でもねぇ、奇跡的に腫瘍が取れたことのが凄くないですか?!
そん時言ってよね怒り「ぴさらのおかげだね!」って。

9月4日。今日はぴさらの誕生日。
生きていれば15歳になってたなぁ・・・。
んじゃ、ダメダメ娘に代わりに長生きしてもらいましょう。
それまで、まだしばらくよろしくお願いいたします。
神様 仏様・・・そして愛しのぴさら様 ハート

 
| てぃだ日記 | 21:38 | comments(3) | - |
検査結果でました!

ご報告が遅くなりました。
てぃだの足裏の出来物の病理検査の結果が出ました。

形質細胞腫の良性です。
良かったと言うべきか、良くなかったと言うべきか・・・。
何でもなかった、ただのタコだった、というのがベストだったんですけども・・・
命に関わることではないので、良かった! 本当に良かった!!と思っています。
心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。

さて、治療法ですが・・・。
悩みました。病理の結果が出るまで2週間。それからまた数日。
こんなにも私は優柔不断だったのかと・・・。
ここからは長くなりますので興味のある方だけお読みください。

結果が出るまでの2週間で私の気持ちは決まっていました。
悪性だったら言うまでもなく、やれることは全てやる。
良性だったら、びっこになってもらおう。

・・・というのも、調べれば調べるほど放射線治療のリスクに怖さを感じたからです。
人間と違ってワンコは毎回全身麻酔になります。
肝臓にも負担をかける。
てぃだは若い頃から肝臓の数値が良くありません。
それに、何をしているのか本人が理解できないから、そのストレスや体調不良で病気でない子まで病気になってしまいそうで。
別の癌を作ってしまいそうな・・・。

びっこ。
犬は適応能力が高いので、慣れてしまえば びっこで走ってる子もいる。
そう。うちの店に来ている子でも3頭いるけど、みんな気にせず意外と素早い動きをする。
本当はとっても悲しいけど、外科手術で取り除いたほうが完全切除できる可能性は高い。
内臓に負担をかけて、将来的に別の病気を併発しそうだと心配するよりも良いのではないか?

そう決めて病理の結果と治療方針を聞きに病院へ。
やはり外科手術より放射線治療と必要ならば抗がん剤をすすめられた。

犬は前足に全体重の70%をかけて歩く。
しかも てぃだは外側に体重をかける。(パットの硬さで判断)
そして腫瘍は大きなパットの外側にあり、そこを3分の1切除することになる。
びっこになる確率は高い。
頭をそうとう振って歩くよ・・・と。

そうだ!
言われてみれば、私が知ってるびっこの子は みんな後ろ足だ。
前足を傷めたような子を思い出してみると、そうとう歩きずらそうに頭を振ってバランスをとりながら歩く。
スコッチは体の割に頭部がでかい。尚更かな?
それはキツイ。

それからパットの切除は術後のケアが大変らしい。
痛みに強い犬は数日すれば その足を使って歩こうとする。
そうすると傷口が破裂して再手術もあり得る。
つまり、放射線治療よりもずっと深く長い麻酔をまたする事になる。

やはり放射線治療にするしかないみたいだ。
治療も5回で大丈夫だろうと。
頑張ってもらおう。そうしよう。
・・・と決めたのに、翌日にはまた悩む。

放っておいても悪性になることはないらしい。
では大きくなってきたら治療を始めたらいいのでは?
でもそうするとパットの溶ける部分は大きくなるということだ。
治療の回数ももちろん増える。
ということは麻酔の回数も。

悩んで悩んで悩んで・・・。
セカンドオピニオンを2回して、全部で3人の獣医師の話を聞いた。
ホリスティック医には「体のあちこちに他の癌を作るよ」と言われ・・・
内科医には、血液検査とエコーで肝臓も心臓も不安になる要素はないと太鼓判を押され、「そこに放射線があったら何でやらないの?と言うくらい形質細胞腫には効果がある」とおされた。

でも、どの獣医さんにも「よく気づいたね〜」と言われ、このサイズで見つけたからこそ、様子を見ずに このサイズのうちに対処するべきだと言われた。

そんなこんなで決めました!
放射線治療受けます。
3回くらいでダメかな?とか、その都度のてぃだの体調、麻酔の醒め方を見ながら大学病院で相談してみます。
抗がん剤は本当に必要でなければやめようと思います。
8月13日が初日です。
それまでに放射線治療に負けない体づくりをホリスティック医の指導の元おこなっています。



がんばれ〜!
靴下てぃったんハート

 
| てぃだ日記 | 23:01 | comments(2) | - |
高額医療・・・(;゚Д゚)

こんばんは。
お久しぶりです。

ブログもこのまま自然消滅かなぁ・・・
と、ちょっと思ってしまってた今日この頃でした。

が!
ちょっと考えさせられてしまう出来事があったので、これは記事にしておくべきかと更新です。

そんなわけで、タイトルは『(;゚Д゚)』とオチャラけてみましたが、本日はちょっとマジメな、というかシビアなテーマ。


先日、てぃだの足裏のパットに出来物を発見。
一番大きなパットの端にタコかな?と思う程度のものでしたが気になったので病院へ。
注射針で細胞を取って顕微鏡で診断。
病理検査へ出すことになりました。

数日後、再検査の知らせ。
全身麻酔をして前回よりもしっかりと細胞を取る。

・・・というのが昨日の出来事。
現在は結果待ちです。


獣医さんの話では形質細胞腫の可能性が高いだろうとのこと。
良性のものの方が多いがもちろん悪性もある。
たちが悪いと骨髄性のものも。

診断がでないとはっきりした治療法は言えないが、たとえ良性であっても場所が場所だから外科的手術はすすめないとのこと。
パットとの境が分かりずらく、大きめに切除してしまうと気にして一生びっこで歩く可能性も高い。
放射線治療をすすめます・・・と。


放射線治療。
先日まで同様の治療をしていた友人に聞いてみた。

まず初回は患部以外を守る為のマスクの型をとるのが含まれ15万くらい。
次からは血液検査と全身麻酔を含めて7万くらい。
それが毎週×8〜10回。

放射線治療は大学病院や専門医でないと行えない。
私の場合は岐阜大学だから、そこまでの交通費もざっと計算すれば・・・
100万だな。

さらに悪性であったなら抗がん剤治療も併用。
転移を確認しながらのMRIも必要になる場合もある。
そんなことになったら130? 150??


考えさせられた。
高額すぎる・・・

私は高所得者じゃない。
未婚なので自分の収入だけで何とかするしかない。
しかも毎週通院となれば休日も増えるわけで、ますます収入は減るわけで・・・

我が家の嬢ちゃんたちは10歳と8歳。
これからどんどん病気も増えるだろう。
現に今回は8歳のてぃだの腫瘍の話だけど、実のところビスは慢性化しつつある膵炎の闘病中。
このひと月だけで10万かかってる。
うーーーーーん。実にシビアだ。

もちろん、ワンコと暮らすというと そこにはこういう出費が必要になるのは覚悟のうえ。
とはいえ、放射線治療費には正直おののいた。
てぃだ様のこと。迷わず治療受けますけど(笑)

けれど、違う選択もあっていいと思う。
普通の一般家庭に子供が3人。これから高校大学短大とか考えたら そりゃ・・・ね。
病気を放置するのではなく自分が出来うる限りでの治療をする。
それが後々の後悔にも関わってくることだと思うので。

正直なところ、今回は治療を受けようかと思う。
けれど、これが1年2年しないうちに再発とかになったらどうだろう?
どうしたってキツイ。
やれるべき全ての治療を受けさせてあげたいけど、現実問題無理なことはある。
それを考えるともしも今回良性だったとしたら。
命に関わることでないとしたら、びっこで歩くにしても次に命に関わる時の為に お金は取っておくべきなのだろうか?
今回の出費で、次回、本当に受けたい治療を受けられないとしたら??
あ・・・やっぱ嘘だな。
てぃだ様のことだけど、悩んでる。

あーーーー
考えすぎるのはやめよう。
頭でっかちん。
とりあえず結果が出てからだ。

どこで線引きをするのか。
決めるのは自分だ。
自分が納得できる範囲内で。
難しい・・・実に難しいです。



 
| てぃだ日記 | 04:47 | comments(6) | - |
お花見ぃ??

大雪ネタから・・・
なんとナント!!
桜ネタになってしまいもしたぁぁぁ汗汗
(しかも桜ももう散ってるし(笑))

ご近所の『松尾城址公園』へ行ってきました。


↑ ちょっと指が入っちゃった残念な写真(笑)

↑ 犬歯がかわゆい・・・そこ??(笑)
 

↑ 青い空に桜。ちょっと提灯。 一番お花見らしい写真??
   でも本人は桜の『さ』の字も鑑賞してない・・・(当たり前(笑))

快晴のもと、ケンタッキーを食べてきた。
気持ちよかった。
上出来ジョウデキな花見日和桜
 
| わんわん日記 | 01:15 | comments(0) | - |
ゆきあそびっ


今年は雪が多いですね〜雪
私が住んでいる長野県飯田市でも、観測史上最多積雪量を大幅に更新しましたょ。
79cmとか81cmとか言われています…
が、我が家はもっと深いと思われます。



朝起きて玄関を出ると…
進めんがな。

長野県在住ですが、地元は雪の少ない地域なので こんなことは初めてです。



ドッグランも こぉんな状態。
遊ぶどころか遭難するってーの 笑

というわけで、1週間前の40cmほどの時の画像をお届けしま〜す。



ルンルルンルルーーーン♪♪♪

ご機嫌で雪道を歩く てぃってぃちゃん
この画像、貴重です!
なぜならばぁ…



楽しすぎて普通に歩くことが出来ないんですな。



シュポポポポポーーーーッ
からの…


スリスリスリーーーー
からの…




穴掘り!!

とうとう
穴をほじって進みだしましたょ。
遭難救助犬になれたかもねぇ?


「母ちゃん、あっちのが楽しそうでしゅよ!」

人間の子供とおんなじ。
新雪にワクワクするらしいですわ。









うんしょ
うんしょ
うんしょ
うんしょ

ズボズボはまりながら歩いておりました。



ご満悦〜♪

ぢゃ、次 お願いしまーーーす。



シャンプー台を用意する間、洗濯カゴに入れられる雪ん子…の図。

楽しみの後は ブルーな事もあるんですよん(笑)

 

| てぃだ日記 | 15:52 | comments(0) | - |
| 1/84PAGES | >>