calender
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
archives
categories
<< 高原へ避暑に行こう! 〜2日目〜 | main | ちょっとランチに・・・ >>
京の都 夏の風物詩の旅
  
8月17日、大文字五山送り火)の翌日に京都へ ぷらりと行ってきました。
今回は日帰りなので、お嬢ちゃんたちは お留守番デス。



旅の目的地、貴船へ。



車同士の避けあいも困難な細い道を登った先にある料理旅館。
本日の贅沢ランチのお店『兵衛』




階段を下りると そこは・・・




憧れの川床(かわどこ)。




しかも、私たちの席、特等席じゃない?!?!


なぜなら、それは多分・・・



特別メニュー、鱧(はも)づくしコースを頼んだから??

鱧落とし、鱧寿司、鱧皮の酢の物、そして鱧しゃぶ! 〆には雑炊!




前々日までの京都地方の記録的豪雨。
貴船の川床は川から30cmほどの床だから増水を心配してたんだけど・・・心配ご無用。
澄んだ水に木漏れ日の気持ち良いこと。

京都の夏は暑いって言うけど、ここは市街地より10度ほど涼しいと言われてる鞍馬・貴船。




清流に足をつけながらいただく鱧は、最高に贅沢だった。


そんな至福な時を味わって、送りのバスまでの時間があったので少し散策。



まで歩いた。




ゆっくりと時が流れてる感じの場所。


それから市街地へ・・・



鴨川沿いの川床。
こちらも京都の夏の風物詩。

ここは川が見えるテラス席って感じだから、正しくは川床(かわゆか)もしくは納涼床と言うらしいデスよ。




夕刻の先斗町(ぽんとちょう)を歩く。


先斗町の納涼床でいただく日本酒も魅力的なんだけど・・・
なんてったって今日は日帰り。




三条大橋の『スターバックス』の納涼床で手を打とう。

・・・って、やっぱ満席か?


その目の前で席が空きました!!!!!

あ〜、私たちってば、なんて日頃の行いが良いんでしょう。



フラペチーノで「京都川床かんぱ〜い!」




祇園の街を歩いたら、名残惜しいけど帰りましょうか。

今日中に帰らないと、ぴっちゃちゃん達が待ってますしね(笑)。


| あらしっぽのおでかけ日誌 | 22:32 | comments(0) | - |
comment